門前仲町で出来たてのジェラートをどうぞ。

SHOP in TOKYO

門前仲町店コンセプト

リッコジェラートが2号店を東京、門前仲町店に出店させていただくにあたり 一番考えたのは食材のことでした。 宮古島にある十分な豊かさを東京でどのように表現できるのだろうかと。
例えば牛乳や水、卵。
宮古島の小ささゆえに、直接農家さんとやりとりをさせていただいている食材も 東京に運ぶわけにはいかないものが有りました。 本当に美味しくて、農家さんの気持ちが入った安心なもの。

探し始めると、日本中に素晴らしい農家さんが沢山いらっしゃることを知れました。 その中でも、直接お会いしたりお話したりするうちに感銘を受けて この食材を使いたい!となった方々も沢山いらっしゃいます。 三重県や島根県、九州など足を運びお話を聞かせていただいた多くの農家さんに感謝いたします。 川の流れなどの地形や歴史が現在の農業にどう影響しているのか、 神社を作った時の権力者と農業がどのように絡み合っていたのか、、、 などまで教えていただけることもありました。
日本の八百万の神様にご挨拶しながら農家さんを巡る旅はとても楽しいです。 日本人としても、調理師としても学ばせて頂くことが本当に多いのです。

そのおかげで、東京でも胸を張って「豊かさを表現する」ジェラートづくりに励ませていただけている と思います。 ゆっくりとそんなことをブログなどでご紹介していけるようにも頑張ります。
つまり、東京門前仲町では「宮古島の豊かさを表現する」だけでなく 「八百万の神様と大地の豊かさを表現する」くらいの気持ちでおります。 大げさかもしれませんが、アイスづくりにそんな気持ちで取り組んでおります。 店頭でお会いできるのを楽しみにしております。

*宮古島の食材のご紹介は生産者の皆様のページをご覧ください。

リッコの使う主な食材について
宮古島店
牛乳:宮星牧場 宮古島
生クリーム、バター:宮崎高千穂
砂糖:北海道産てんさいグラニュー糖
   多良間島産黒糖
   奄美大島産きび砂糖
脱脂粉乳:北海道
卵:宮古島の平飼いたまご
門前仲町店
牛乳:木次乳業 島根県出雲
生クリーム、バター:北海道根釧地区
脱脂濃縮乳:北海道根釧地区
卵:三重県伊賀市の 本物の平飼い卵
砂糖:北海道産てんさいグラニュー糖
   多良間島産黒糖
   奄美大島産きび砂糖